釣り具のタイム福袋10000円メバリングセットの中身

IMG_2895.JPG

今年はメバリングやアジングに挑戦してみたいなと思い、新年のセールでもやっていないかと釣り具のタイム広島本店にフラりと行ってみたところ、入って真正面に「メバリング10000円」の福袋が。中は全て事前に確認出来るようになっていたので、どんな物が入ってるのか見てみたところ、なんと竿2本・リール2本・小物あれこれ・ロッドケース・さらに商品券1000円分という内容。

こりゃメバリングを始めるには最高ではないかという事で購入。私は船釣りが長く道具はすぐに壊れると思っているのと、道具が高くても釣れるわけじゃないと思っているので、基本的に道具は極力安い物しか買いませんから、こんなセットの道具でも十分です。

帰って中身を全て広げてみたのがこれ。

IMG_2904.JPG

ま、小物はいつでも気分で買えるものの、竿とリールはそう気軽に購入できるもんじゃありませんから、今回それが1度に2セットも手に入ったのは本当に助かりました。どうやら1つ目のセットは結構な低価格品のようでこちらのロッドとリール。性能を求める事はせず、とりあえず使えますよ、的な感じだと思います。

IMG_2901.JPG

もう1つのセットは中級品というか、私の様な、道具にこだわらず連れりゃなんでも良いよという人間には必要十分なレベルかなと感じました。

IMG_2903.JPG

まだどちらも実釣で使用していませんので、実際にどちらが使いやすいかはわかりませんが。それにしても、約30年前、私が小学生から中学生の頃に使っていた道具と比べると、今の格安ロッドやリールの方が性能は良いでしょうから、やはり道具なんて何でも良いと思ってしまいます。

それこそ昔は、錆びた釣り針を拾って護岸で削り、その辺で拾って繋ぎ合わせた糸に結びつけ、折れて先っぽだけになった竿なんかを拾って、護岸についてる貝を割って餌にしてアイナメなんかを釣ったりしたもんでした。それに比べたらどんなに安くて性能が悪い道具だってマシだと思えてしまいます。

しかし、どんなに安い物であれ、新しい道具はワクワクしますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)