吉島釣り公園(通称)の釣り場情報:広島市中区吉島

IMG_2962.JPG

広島市内の中心部からほど近いにも関わらず、地元の人間でさえ案外知らない穴場の釣りスポット吉島釣り公園(通称)。

ここは広島市中区環境局中工場という施設の護岸ですが一般にも公開されており、とても広く綺麗で安全な場所ですので、小さい子供連れでも安心して釣りを楽しめる場所です。

休みの日は犬を散歩させている人が非常に多く、犬の遊び場としてしてはかなり有名のようです。小さい犬は放し飼いで遊ばせている人も多く、子供だけでなく犬を連れて家族で釣りがてら遊びに行くにも最適な場所じゃないでしょうか。

吉島釣り公園(通称):広島市環境局中工場の釣り場情報

駐車場:あり(無料)
トイレ:あり(男女別)
自動販売機:無し
コンビニ:施設手前最後の信号の所にセブンイレブン
釣具店:近くには無し

吉島釣り公園の様子

護岸は一箇所のカーブを含み全体で700mちょっとの長さがあり、かなり広いです。

IMG_2962.JPG

入り口から護岸に出てすぐの場所には子供が遊ぶには十分な広さの芝生ゾーンがあり椅子も設置されているので、天気の良い日はここでお昼ご飯など食べるにも気持ち良さそう。季節の良い時期はピクニックがてら家族でお弁当を持って遊びに来ても良いですね。

IMG_2961.JPG

こんな感じで芝生がしっかりと密生しているので地面はフカフカ。小さい子供が走り回って転けても怪我の心配がありません。写真は1月で芝生が刈れている季節ですが青い時期はとても綺麗。

IMG_2960.JPG

施設全体の看板です。事前に予約を入れれば工場の見学もできるようなので、なかなか普通は行かない施設として子供を連れて行くと喜ぶかも知れません。

IMG_2963.JPG

護岸のちょうど中ほどでしょうか、コンクリートで整備された箇所に男女別のトイレも設置されています。写真では少し分かりにくいけど、木の植えられた一番奥にトイレが見えます。現地では分かりやすいので見逃す事はありません。

IMG_2964.JPG

IMG_2966.JPG

トイレ内はとても綺麗です。女性用のトイレには子供のおむつ代えに使える台も設置されているので、小さな子供を連れて安心して行ける施設ですね。男性トイレも同様に綺麗です。(女性トイレは女房が撮影しています)

IMG_2968.JPG

IMG_2967.JPG

トイレのある場所を越えるともう1つの芝生ゾーン。ここは入り口の芝生ゾーンよりもさらに広く、子供がボールを蹴ったりキャッチボールをするぐらいなら十分な広さがあります。お正月には凧を揚げている人もいました。ここで犬を遊ばせている人が多いですね。

IMG_2970.JPG

護岸の柵は高く格子も狭いので小さい子供が落ちる心配も無く安心して釣りをする事が出来ます。

IMG_2974.JPG

吉島釣り公園の実績

ハゼ・キス・チヌ・アナゴ・メバル・スズキ・ハマチ・カレイ・イサキ・チャリコ(マダイ)など多魚種の実績がある釣り場です。写真を撮った1月4日にはハゼ・チヌ・キスを釣りあげている人がいました。

吉島釣り公園の地図

吉島釣り公園への行き方

吉島通りと呼ばれる、平和公園前の道路を真っ直ぐ海に向けて走って突き当たった場所です。突き当たりに広島市環境局中工場が見えたらそこが入り口です。

IMG_2946.JPG

この施設の入り口手前50mぐらい左側に駐車場の看板が見えるのでこの看板のむこうがわを左折で入ります。

IMG_2947.JPG

IMG_2955.JPG

20台ぐらいは止められる広い駐車場です。一番奥が一般利用者の駐車スペース。

IMG_2956.JPG

解放時間は午前8時45分から午後9時30分まで。入り口には施設の案内図や利用者への注意書きが設置されているので初めて行く時には確認しておく事をお勧めします。

IMG_2948.JPG

IMG_2954.JPG

駐車スペースの右側に護岸への入り口があり、整備された石畳に沿ってあるけば200mぐらいで海にでます。

IMG_2952.JPG

IMG_2957.JPG

IMG_2995.JPG

IMG_2959.JPG

宇品の花火大会の観覧場所としても穴場

毎年7月の後半に開催される花火大会「広島みなと夢花火大会」通称宇品の花火大会もこの公園から見る事ができます。会場近くの宇品近辺は尋常ではない渋滞と混雑になりますので、場所は少し離れてしまう代わりにゆっくりと観覧できるこの公園を選ぶ人も多いようです。

特に小さな子供連れであまり混雑する場所には行けない場合には、観覧場所の1つとして覚えておいて良いのではないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)