2013年度、釣り部(ボート部)イベント予定

1月 徹底的に走りまくり大阪湾を把握(魚探&GPS追加後)
2月 同上
3月 淡路島クルージング&宿泊(海のホテル島花)
   http://www.shimahana.com/
   レンタルボートなども使い部員家族全員で行けたら最高。
5月 小豆島までロングクルーズ&宿泊
   あの小さいボートではちょっと勇気の必要な距離だが行ってみたい・・・
   小豆島が難しい場合は淡路島ウエスティン辺りへ。
7月 無人島海水浴(和歌山、神戸、家島など)
   小型ボート最大の利点、浜に乗り上げられる事を徹底活用
8月 神戸花火大会(第一土曜日)

結局、いてもたってもいられず
昨日100Lの燃料補助タンク追加を発注。

これで計195Lとなり
計算上は5時間ほど走れるはずなので
200Km程度先まで航行可能。

ただし、荒天や潮流の影響も考え
2割ほど余裕を考えると160Kmが現実的。

とはいえ
これだけ走れれば途中で1度給油すれば
小豆島は十分圏内。(現在の保管は岸和田)

いずれは海の駅を渡り歩きながら
広島まで戻ったりしてみたいですねー。

で、あれこれ艤装を行いたいわけですが
とり急ぎ必要なのが以下の3点。

・隔壁シート(オーダーメイド12万円)
 キャビンの無いハードトップ艇にて保管時に吹きざらしになるため
 このままでは船内が汚れまくる
・燃料補助タンク(工賃込み12万円)
 思ったより燃費が悪いので(40L/h)
 現状では遠出&緊急時に少々不安、そして
 毎回携行缶で燃料持って出るのも面倒臭い
・魚群探知機及びGPSプロッター(工賃込み30万円)
 釣りするのに魚探が無いと話しにならず、
 GPSが無いと知らない海走るのが不安&夜危ない

さて、どれからやろうかと思うわけですが、
お金が足りないので優先順位を考え
何はともあれ、やはり燃料だろうという事になり
とりあえずこれは来月には搭載される事になりました。

隔壁シートは・・・欲しいけど走る時には必要無いし
どうせ汚して使う船なので後回しにしようかと。
しばらくはブルーシートでも被せておく?みたいな。笑

なので次は魚探ですね。
http://www.furuno.com/special/jp/gp1670f_1870f/index.html
画面が大きい方、GP-1870です。

こいつならGPS付きでアンテナ内蔵なのでお手軽。
そして最新式なのでかなり高性能で
相当しばらくは買い換える必要もなさそう。

というか、例のフルノのサイトを見まくっているうちに
どうしても「これが欲しい」となった。笑

なんせこっちの海はさっぱりわからんので
魚探はどうしても早々に欲しいわけですが
実は魚探に関しては中古のヤツをサービスで付けてもらったので
現状でも付いているといえば付いている。

先日の進水式の時に動作も確認したんだけど、
なんせめっちゃ古いのと説明書もないので
やっぱ新しいのが必要だよねと。

あとはGPS。
これだけ単独で買えば数万円とかのヤツもあるんだけど
魚探と連動してポイントの登録とか出来るヤツじゃないと
釣り船としては使い勝手が悪い。

そして、欲しいGPSは
今の古い魚探には接続は不可能。

という事で上記のGPS魚探が欲しいわけですが
先立つ物が無いので順位的には後回し。

とはいえGPSが無いと知らない所走るのが恐いので
しばらくはiPhone&iPadをGPSとして使う事にして
先日紹介した通り、いくつかのアプリを試してみたものの
まさにGPSプロッターとしての機能しか持っておらず、
つまり「地図」は入っていないわけです。

ま、外部から地図を読み込むという
使い方が出来る物も多いんだけれども
こちとら「地図」じゃなくて「海図」が必要なので
海図買ってスキャンしてとか面倒が多すぎ。

ていうか暇ならいくらでもやるんだけど
もはやパソコンを趣味で使う時間など無く。

すでに何個有料アプリ買ったかわかりません・・・

ボート釣りナビ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tokyowanturi.boatfishingnavi&hl=ja

と思っていたら!

見つけちゃったのねー。

海の海図ナビ:
https://itunes.apple.com/jp/app/haino-de-tunabi/id370079066?mt=8
説明書:
http://www.naviapps.jp/support/doc/uminavi.pdf

なんとアプリ内から
任意海域の海図(Yチャート)を追加購入する事ができ、
海図を開いたまんまGPSを動かせるというなんとも素敵なヤツ。

考えられるキーワードで検索しまくって来たのに
なんでこんなに良いアプリが今まで見つからなかったのか・・・

使ってる人が少なくて情報少ないみたいですね。
ま、普通はアプリなんて使わずちゃんとGPS買うし。笑

で、偶然見つけちゃってアプリ自体は無料なので入れてみたものの、
サンプルの海図は縮尺が大き過ぎて使用感がわからず。

つい、5400円する大阪湾近郊の海図セットを購入。

さっそく海図開いてみたところ、
行けるじゃん!これ!

しかもiPadなんで
大きさだけで言えば船用のGPSとか魚探よりも
はるかに画面がデカいので見やすいし。

しかもGPS機能さえ使えればOKなわけだから
3Gの電波が拾えなくても使えてしまうというですね。

ただ、所詮はiPadのGPS機能なので
ご存知の通り、精度に関してはそれなりですから
高い期待には応えてもらえないわけですが
それでも走る分には十分過ぎるでしょう。

こんな事も考えて
すでにiPadの防水ケースも買っちゃってるので
次回の出港の楽しみで仕方がありません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)