ボートパーク広島(BORT PARK HIROSHIMA)の施設見学

IMG_2635.JPG

私のボートは大阪の岸和田に置いてあるわけですが、なぜ広島に住んでいるのに大阪に置いてあるのかと言うと、実は単純な話で、今年の1月まで約3年間、大阪で会社を経営していたからです。

個人的な環境の変化があり、月の半分以上を大阪で過ごすという生活が難しくなって来た事、会社は随分軌道に乗り、自分以外の経営者に任せても大丈夫だろうという判断から、経営を退き広島に帰って来ました。

今のボートを買ったのはちょうど2年前で、大阪で増えつつある遊び仲間に釣り好きが多く、たまに遊漁船で釣りに出ていたわけですが、「実はワシ、昔はボート持っとったんよ」という話をした所、周りの仲間が急激にマイボート所有に興味を持ち始めまして、どうせ買うなら、またサンキャットが良いなと思って探し始めたんです。

そうしたら、ほんとすぐに大阪のマリーナに中古が入庫しまして、電話で試乗の予約をし、翌日に試乗してそのまま手付け金払って買ったという超特急の購入でした。

そんなわけで大阪には釣り仲間や海遊びの仲間が増えましたし、大阪なら新幹線乗れば1時間30分で到着しますから、乗りたくなれば行けばいいやという事で、この1年ぐらいは、わざわざボートに乗りに大阪へ行っていました。

ただ、まぁ、さすがにちょっと馬鹿らしくなって来ました。笑

そこで、もし広島にボート持って来るなら、という事で、ちょっと近郊のマリーナを調べてみようかなと思い、とりあえずネットで情報を集めてみたんですが、いわゆるマリーナと呼ばれる施設なら、どこも値段はそう変わらない感じですね。

ただ唯一、ズバ抜けて安いのが「よしじま海の駅」にもなっている「ボートパーク広島」です。

IMG_2630.JPG

IMG_2619.JPG

IMG_2621.JPG

IMG_2625.JPG

こちらの施設、運営は民間に委託されているようですが、ここは県の施設らしく一般のマリーナの半額程度で係留できます。

具体的には、うちの26フィートのボートであれば、保証金が105,000円。月額21,276円で、年間でも255,312円ですから普通のマリーナの丁度半分ぐらいですね。特に、保証金が安いというのが気に入りました。

ただ気を付けなければならないのが、ここは「マリーナではない」という事。係の人の説明では、一般的なマリーナのように、スタッフがボートの面倒を見たりする事が無いそうで、言ってみれば「駐車場を借りていると考えて下さい」との事でした。

敷地内にニッサンとヤマハの工場がありますから、故障時の心配などは必要無いでしょうが、サービスの良いマリーナに慣れていて、メンテナンスや細かい作業をマリーナスタッフに任せっぱなしの人だと面倒に感じる部分があるかも知れませんね。

例えば私も、最近は数ヶ月に一度しか乗れなくなってしまったため、その度にバッテリーが上がっていたりしますが、こういう時も事前に電話しておいて「来週乗るからバッテリーの様子を見て、必要なら充電しておいて下さい」と言えば、当日は安心して出航できます。

しかし、ボートパーク広島に置くとなると、そういう対応をしてもらえないという事ですから、その辺りをどう考えるかですね。

ま、もう少し別の施設なども調べてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)