淡路市夏祭り花火大会をボートで海上から観覧

せっかくボートを持ってるなら花火大会に行かない理由は無いでしょ!という事で、マリーナから比較的近くて規模の大きな花火大会をチョイスし、淡路市夏祭りの花火大会を観に行く事にしました。

その前に、淡路島の北東にある海の駅「あわじ交流の翼港海の駅」へ係留し、ウェスティンホテル淡路でランチ。

さすがウェスティンホテルです。海の駅に着いたら、担当のおじさんがウェスティンに電話を入れてくれ、ほんの5分ほどでアルファードがお迎えに来ました。帰りもスタッフに声をかければ海の駅まで送ってくれるとの事。ランチの利用だけだというのにこのサービス・・・今度は泊まりで期待ですね。

IMG_1032.JPG

IMG_1037.JPG

で、レストランで鯛ソーメンなど食べてみる。

IMG_1033.JPG

ランチを済ませ、初めての花火会場なので早めに行ってアンカリングの場所なんかを下見しておこうかという事で、一旦マリーナまで戻って燃料を補給、そして遅れて参加のメンバーを追加で乗せ、いざ花火大会会場へ。

あんまり綺麗な夕日だったので黄昏れてみる。

IMG_1055.JPG

そして花火大会開始。

IMG_1066.JPG

いやー、ここは結構穴場かも。保安庁が来て規制線を張る事も無く、本当に間際まで行って観る事ができるし、来てたボートもせいぜい10艇程度。関西の人間はボート持ってるのに花火大会を観るという習慣が無いのか?

さーて、大阪湾は花火大会が結構たくさんあるので片っ端から行ってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)