スノーピークの焚火台とRODGEのダッチオーブンでローストチキン

野遊びの師匠にRODGEのダッチオーブン(10インチ)を譲って頂いたため、にわかに本格的な野外遊びが加速している我が屋。

さて、ダッチオーブンで料理するには炭起こしが必要だという事で、師匠お勧めのスノーピークの「焚火台」を購入しようとアウトドアショップに行ったものの、スノーピークの焚火台にはS・M・Lと3つのサイズがあり、全てのサイズが展示されていたものの、どのサイズが良いのかで思案・・・

現物を見た限りではLサイズが良いのか?大は小を兼ねるしな、と思いつつ、その場から師匠に電話をしてお勧めのサイズを聞いてみました。

「家族3〜4人だったらSサイズで十分だぞー。ま、ダッチオーブン使いながらBBQ台も使うなんていう事だったらMがあったら余裕。Lサイズは絶対必要無いから。」とのアドバイスだったのでMサイズを購入。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ダッチオーブンと言えばローストチキン

さぁ、何を調理しようかという事になりますが、初心者がダッチオーブン料理と聞けばやはり最初にやってみたくなるのは「ローストチキン」鶏の丸焼きでしょうという事になるわけですが、どうやら精肉店で手に入る丸鶏だと、10インチのダッチオーブンでは高さが足りない模様。

通販なんかで買えば、750g前後の小さめの中抜き丸鶏も買えるようですが、その辺の精肉店ですぐに手に入る物は大体1kgちょっとあるようで、これだと12インチのダッチオーブン、または10インチだと高さのあるディープタイプでなければ難しいようですね。

また、うちは小食の女房と3歳の息子という3人家族なので、鶏を丸一匹焼いてしまうと、それだけで腹一杯になってしまうという事もあり、もも肉で良いんじゃないの?という事で、近所のスーパーで骨付きもも肉を購入。

スノーピーク焚火台の使い心地

今回は昼ごろからのんびり出かけ、昼食だけ軽く取って帰ろうというプランで、料理はダッチオーブンでのローストチキンとインスタントのスープという気軽な物。

さっそく火起こしを始めますが、やっぱ良いですね、スノーピーク。他社の焚火台と比べて「異常に重たい」なんていう批判的な意見も多いようですが、我が家のように車移動が基本で、現地でも車の側で活動出来るような場所しか選ばないような遊び方の場合、重さは全く気になりません。

むしろ、重さゆえの「頑丈さ」というメリットと安心感の方が大きい気がしました。

量にして1kgちょっとの炭を燃やしましたが、ダッチオーブン1台と小さめのBBQコンロでの使用ならこのぐらいで済むでしょうか。この量だったらやはりMサイズの焚火台で余裕ですし、師匠の言う通りSサイズでも十分なのかも知れません。

IMG_5026

IMG_5028

IMG_5037

IMG_5032

IMG_5039

UNIFREME(ユニフレーム)の「ダッチスタンド」

こちらは、ショップで「何となく」購入したダッチスタンドですがUNIFREME(ユニフレーム)製です。ダッチオーブンを乗せる以外にも、焚火台に鍋をくべる時にも重宝したので、これは1個持っておいても損は無いかなと思いましたね。

IMG_5040

IMG_5043

IMG_5070

UNIFREME(ユニフレーム)の「ダッチスタンド」
品番 No.661291
品名 ダッチスタンド
価格 ¥2,100 (税込)
サイズ 全長:約210mm
材質 ステンレス鋼
重量 約380g

あと、これも何となく購入してしまった物ですが、同じ苦UNIFREME(ユニフレーム)の「ファイアグリルヘビーロストル(¥2,600 (税込))」が、スノーピークの「焚火台M」とびっくりするぐらいピッタリのサイズです。

焚火台にはオプションで「焚火台 グリルブリッジ」という商品がありますので、それを使うのが良いと思いますが、ちょうどシーズンのピークという事もあってか、ショップにもネットにも在庫が無かったので、間に合わせで購入したのがUNIFREME(ユニフレーム)の「ファイアグリルヘビーロストル」です。

ただ、「ファイアグリルヘビーロストル」は単なる丈夫な網で、足などは付いていませんので、使用する際は多少の底上げが必要になると思うので、先ほどのダッチスタンドなどを使用する必要はあると思います。

使用する炭は「岩手切炭」

使用した炭は、師匠から「黙ってこれ使っとけ」と教わった「岩手切炭」。

ホームセンターで売ってあるマングローブを材料にした安い炭と比べると、およそ倍の値段はするものの、1回に使用する量を考えたらせいぜい数百円の差でしかなく、使い勝手を考えたらやっぱりこの炭は良いですね。

バーベキューで炭の種類にちょっとこだわるだけで料理が美味しく楽しく楽になる3つの理由
地元広島で毎年30〜50人の仲間を集めて2泊3日のキャンプをやっているわけですが、キャンプと言えばやはりBBQ。 数十人分の飲み物...

初めてのダッチオーブン料理

そんなこんなで、新しい道具をあれこれと楽しみながらローストチキンの完成。

とは言っても、鶏肉に塩胡椒を擦り込んでダッチオーブンに放り込むだけなので、料理と言って良いのかどうか分かりませんが、ダッチオーブンの力でなんとも美味しそうに焼けてしまうから楽しいもんです。

家にあった、残り物の野菜も放り込んでこの通り。

IMG_5068

IMG_5071

IMG_5075

IMG_5077

ロールパンも焼いてみたけど美味かった・・・

001(1)

001

IMG_5047

IMG_5051

思ったよりも簡単、そして予想通りの美味しさで大満足のダッチオーブンデビューでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする