Googleマップをサイトに埋め込む時に縮尺を変更する方法

その他

Google_マップ

Googleマップ(マイマップ)の縮尺を任意のサイズに指定して埋め込むタグ変更方法

Googleマップで作成したマイマップをブログやサイトに埋め込む際に、地図によっては縮尺が大き過ぎたり小さ過ぎて、閲覧者さんに分かり難いんじゃないかと感じる事が多かったんですが、簡単な方法で埋め込む地図の縮尺を指定出来る事が分かりました。

まずは、Googleマップの「マイマップ」でオリジナル地図を作成し、フォルダアイコンから「自分のサイトに埋め込む」をクリックして、埋め込みタグを取得します。

例として私が作成したマップから取得したタグがこちら

上記タグのうち以下の部分。

この一番後ろに「&z=12」を追加すると縮尺の指定が可能で、実際に追加するとタグはこうなりますね。

この「12」の部分を0〜20の範囲で変更する事によって、任意の縮尺でサイト類に埋め込む事が出来るようになり、数値が小さいほど縮小、数値が大きいほど拡大です。

たとえば上記の地図を、「指定無し」「z=10」「z=15」と3種類で埋め込むと以下のようになります。

縮尺指定無し

縮尺「z=10」

縮尺「z=15」

地図の大きさを変えてサイトに埋め込む

現在のGoogleマップはサイトへの埋め込みタグを取得する際に、以前のようにサイズを指定して取得する事が出来ないようです。

この場合は、埋め込みタグの中で「width=”640″」の640の部分が地図の横幅、「height=”480″」の部分が地図の高さとなり、埋め込むサイトの横幅に合わせて任意で変更する事が可能です。

より分かりやすい情報を目指して

私は今後ブログを書く際に、できるだけ写真や地図を使い、陸・海上を問わず、釣り場や道具などを分かりやすくまとめたいと考えています。

その中でも、初めて訪れる釣り場の情報を事前に知る事が出来るのは、釣り好きならだれでも嬉しい事ではないでしょうか。

まだまだ勉強不足ですが、より分かりやすい地図やデータをまとめられるよう勉強しながら、その方法もこのブログに残せて行ければと考えています。

タイトルとURLをコピーしました