明石海峡ジギングと東二見タコ釣り

2014年7月27日、久々に青物を釣ろうという事で朝4時に岸和田を出航しいつもの明石海峡下のポイントへ。

ちょうど潮止まりの時間に到着し、のんびり準備でもして潮が動くのを待とうかと思っていたら、いつものポイントよりも数百メートルほど西に船が固まっている・・・近くまで行って何を釣っているのか見てみると、なるほど、潮が止まってるこの時間にタイラバを落としてるようで、実際に釣り上げている船もみました。

ここはメチャクチャ潮の速い場所なので、まさかタイラバが使えるとは思って無かったけど、潮止まりに使うという方法があったかと勉強になりました。

そうこうしているうちに潮が動き始め、多くのジギング船と一緒に固まりながら流すも今日は反応が鈍い・・・魚探にも反応が少ないし、今日はダメかな・・・と思い始めた瞬間。

来ました!

見事なメジロ。
しかし、この1匹だけで終了。

IMG_2352

あまり粘っても無駄だろうと考え、予定より少し早めに東二見方面に向かい、いつもの埋め立て地、アサヒビールの倉庫?の前辺りに到着。

天気も良く、日向ぼっこがてら、のんびりタコ仕掛けを流しているとさっそく一匹目ゲット。この時期のアベレージサイズ。

IMG_2358

しかし、タコもこの一杯で終了・・・

やれやれ、という1日でしたが、初めてボートジギングをするという友人がメジロを釣ってくれたので船長としては一安心。

秋になったら播磨灘の鹿の瀬だな。
太刀魚のシーズンもやって来るしボード出しまくろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)